複数業者に査定させることが良い査定額を引き出すコツ

訪問査定が済むと、どの業者も「今、契約を」と言うものです。いま決めてもらえたら金額を上乗せするといった熱烈な口上は、すべて営業手法ですから、その場で決めるのは得策ではありません。ディーラー下取りでなく中古車業者に売却する際は、複数業者に査定させることが良い査定額を引き出すコツなのです。心が動くかもしれませんが、まずは多くの見積額を手にすることを優先的に考え、材料が手元にそろってから次の交渉段階に進めばいいのです。けして焦りは禁物です。自分自身で車を運転して、中古車の買取りを行っている店に行って査定してもらうつもりなら、待つことさえ厭わなければ急な持ち込みを歓迎する店は少なくありません。そのかわり持ち込み査定という性質上、相場もわからなければ価格競争もありません。ですから相場より安い価格で売買契約を結んでしまう危険性もあります。複数の会社に訪問査定を依頼した方が愛車を高く売ることができるのは間違いありません。あとで後悔しないために、中古車屋と売買契約を結ぶ際はけして疎かにしてはいけない点があります。簡単にいえば、契約書をよく読むことです。契約書というのはあとになって「よく読んでいなかった」と言っても、本人が署名押印していれば読んで了承したことになり、法的にも有効です。営業マンの口約束と契約書の内容に差異はないか、特に金銭面での記載についてはよく読んで理解しておく必要があります。裏の小さな文字の文章にも大事なことが書かれていますからすべてに目を通した上でそれで良ければハンコを押すようにしましょう。急かす業者は論外です。中古車買取業者の訪問査定を受ける際は、雨の日や夜など薄暗いときにすると総じて査定額が高くなるという俗説があります。晴天ほど車体のキズがくっきり見えるわけではないので、担当者が見誤る可能性が高いからです。ただ、そんな儚い期待を抱くより、いつ来ても構わないという気持ちでなるべく多数の業者から見積りをとるほうが効率的です。業者同士で競合が起きれば査定の金額も高くなるからです。査定結果に納得し、車を売却しようという段階になったら所有者は書類を複数用意しなければなりません。普通乗用車と軽の場合は違いもありますから注意しなければいけません。必要書類は車検の際にも必要なので一緒に保管している人も多いでしょうが、車検証、リサイクル証明と自賠責保険証、そして直近の自動車税納税証明書が必要になります。それから取引の際は実印と、業者の指定する期間内の印鑑証明書が必要です。しかし軽乗用車に限っては実印ではなく市販の認め印が使えるため、印鑑証明をとる必要もありません。タイヤが古くなってスリップサインが出るようになっても、新しいタイヤに交換してまで査定に臨む必要はないでしょう。もともとタイヤというのは消耗品と考えるのが普通ですし、売却後に業者のほうでタイヤを交換することもほとんどだからです。つまり本体に比べタイヤ劣化による査定の減額はたいしたものではありません。タイヤを交換するなと言うわけではありませんが、もし交換しても査定でトクをすることは、まずないと覚えておいてください。年度末で商戦華やかな3月と、夏のボーナスのあとで暑さが落ち着いてきた9月は車を売る方にとっては非常にありがたい時期です。店側は売れ行きが好調なときはもっともっと商品が欲しいと思っています。したがって中古車の買取額も高値基調となるのが普通です。今すぐ車を売却しなければいけないというのでなければ、狙い目なのがこのシーズンでしょう。また、在庫を抱えがちなのが売れ月直後の10月と4月ですが、そこは買取額が低く抑えがちになるので高額査定を期待するのは難しいです。実用品ですから仕方がないとはいえ、ボディの擦り傷やへこみ等も買取額の見積時に確認される部分です。見た目にわかるキズは減額要因になるものの、舗装の巻き上げ等でつく小傷などは「少しありますね」と言われるかもしれませんが、実際に査定額に響くことはないようです。それから、傷を気にしてリペアに出すべきか悩む人は少なくありませんが、修理代を上回るほどの査定額アップはほとんどないというのが実情です。車の修理費は個人と法人(買取業者)で大きく違いますから、個人で高い修理費を払うよりそのまま買取に出したほうがトクなのです。他社製のホイールを履いた車を売る場合は、実車査定を受ける前に純正品に戻すほうが良さそうです。一般的な査定では、純正品であるほうが査定に加点がつくことが多いです。状態が悪ければ意味がないのでカバーをかけるか、出来れば屋内に保管するのがおすすめです。程度の良い別メーカー製ホイールは意外な値段でオークションなどで売れる例もあるため、キズをつけないようにしましょう。車の中がきれいに掃除してあったり、業者が来る前に洗車を済ませて外観をきれいにしても、査定項目には清掃などはないので買取額への直接的な影響はありません。素人による清掃はあとから業者のほうでも出来るからです。といっても、利点がないわけではありません。査定時に車がきれいだと、業者も悪い気持ちにはなりませんし、大事にしてきたのだと思うでしょう。買う側だとて人間ですし、相手の心証次第で買取額が上向きになる可能性はあるでしょう。

参考サイト:グレイス買取 | グレイスの買取相場が分かるおすすめの車買取業者
URL:https://gracebedellfoundation.org/

関連記事